2009年7月13日月曜日

伊勢神宮の一泊旅行プラン

伊勢神宮について
このまえ三重県の鳥羽に一泊旅行をして伊勢神宮を参拝したことを書きました。覚えていらっしゃいますか?三重県伊勢市は観光都市としても有名で、私たちと同じように一泊旅行で訪れる人が多いようです。そして三重県は伊勢神宮のほかにも、全国的にも有名なものとして鳥羽水族館や英虞湾、二見浦の夫婦岩など観光名所はたくさんありますし、一泊旅行をするには最適な観光名所だと思います。
伊勢神宮といっても、内宮や外宮、別宮そして隣接するおかげ横丁など広大な敷地内には見どころ満載です。ここだけでも飽きない観光地の一つとなっていますね。

伊勢神宮をまわる一泊旅行プランについて、ちょこっと紹介したいと思います。
交通についてですが、平日の祭事がないすいている時なら伊勢自動車道を利用して、伊勢神宮まで自家用車でくるのもいいですが、休日や祭事があるときは、公共の交通機関を利用した方が、スムーズで快適な旅になります。JRや近鉄で利用するのがいいかと思います。

伊勢神宮をゆっくり回りたいという人向けの一泊旅行の一日目は、伊勢神宮にて午前中は外宮、外宮内の多賀宮など3つの別宮をお参りし、昼食後移動して内宮に向かいましょう。
伊勢神宮の内宮、3つの別宮、宇治橋、五十鈴川の御手洗場などもゆっくり回り、伊勢神宮を存分に堪能し、その後移動して4つの別宮がある月讀宮へいきましょう。
伊勢神宮に隣接するおかげ横丁にもより、お土産を買ったり、有名な赤福を食べたりお店をみたりと楽しい時間が過ごせます。赤服はとってもおいしい和菓子の一つですが、夏場には赤服氷という
この時期ならではのものがあります。これがとってもおいしいのですよ。

一泊旅行の次の行き先としては、二見で有名な夫婦岩などを観光したあと、その日は鳥羽に移動して美味しい海の幸を堪能して下さい。食べ物をたくさん満喫するならこの地方の海産物ですね。伊勢エビや、さざえとかあわびなど満喫できますよ。

伊勢神宮をまわる一泊旅行の二日目は鳥羽水族館や英虞湾などの観光名所に足をのばして、時間があれば志摩方面に行かれるのもいいでしょう。伊勢神宮をゆっくお参りしながら、三重県の観光名所も一緒にまわる一泊旅行はとても充実した旅になると思います。

関連サイト
お伊勢さんへ参拝、幸せをつかもう
伊勢神宮と遷宮
伊勢神宮参拝とパークアンドライド
伊勢神宮参拝と駐車場

0 件のコメント:

コメントを投稿

 
資産運用の原則